マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

国内線の飛行機のチケットが安く買えるサイトはどこ?安い時期はあるの?

飛行機のチケットを買うことができるサイトは複数ありますが、どこで買えば安くチケットを購入できるのか分からずに迷ったり、困っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、国内線のチケットが安く買えるサイトを特徴やメリットなどと共にご紹介します。また、時期によって飛行機のチケットの価格に差は出るのかという点についても解説します。

チケット予約サイトの大本命「トラベルコ」を使う。

トラベルコを利用するのも、チケットをより安く購入できる方法です。
トラベルコを使うメリットは、空席のあるチケットのみを基本的に表示してくれることです。他のサイトを利用する場合、空きがなくてもチケットが表示されることもあります。トラベルコでは、チケットがなければ通常は表示されることはないので、チケット探しをスムーズに進められるでしょう。しかし、LCCの料金表示には注意が必要です。荷物を預ける場合の料金や機内サービス料金などの費用は含まれていません。そして、クレジットカード払いでは手数料を加算される場合がありますのでこちらも確認が必要です。
一方、小さな航空会社は検索しても表示されない場合がありますが、海外のローカルな航空会社もトラベルコでは、調べることができる場合があります。小さな航空会社を利用する場合には、トラベルコと合わせて航空会社のホームページも一緒にチェックしましょう。どんな航空会社のフライトがあって、どんな航空会社が安いのかというのを調べられると言うこともトラベルコのメリットの一つとも言えます。

国内線チケットの一括比較検索が便利な「エアトリ」

エアトリ(旧DeNAトラベル)は国内線、海外線共に取り扱いがあるサイトですが、国内多くの航空会社、約15社と提携しているため、国内線のチケットもとても充実しています。国内線チケットを一括検索できる機能が便利で、人気の理由となっています。ホームページで、出発地と到着地、日程を入れるだけでその条件にあてはまる最安値のチケットを検索でき、残りの席数も確認することができます。
前までは他のサイトで見られるような、ホテルや旅館を併せて予約できる機能はありませんでしたが検索予約が可能になりました。航空券と宿泊をセットで予約するとさらにお得になるキャンペーンを実施しているようです。他にもホテルのみの予約や国内ツアーの予約も可能です。手数料も比較的安いうえに、LCCの情報も充実しているので安いサイトであると言えます。しかし、キャンセルする場合は航空会社によってキャンセル料が違ってきますし、取消手数料も加算されます。高くなる事があるようですので事前の確認をおすすめいたします。

プレミアム会員になるとよりお得に!「スカイチケット」

スカイチケットは、24時間オンラインで予約可能なので、急な出張やお出かけの際など短時間で安いチケットを探したい人にとってとてもお得で便利なサイトと言えます。しかし、当日の購入はできませんので注意が必要です。他のサイトとの違いは、スカイチケットは株主優待割引を利用し独自で株主優待を用意して、それを販売しているのでJALやANAの航空券を安く購入することができます。航空会社の株主優待は金券ショップでも売買されており他の人でも購入が可能です。
他にも、「スカイチケットプレミアム」という特別会員制度があります。月額500円で様々な特典を受けることができます。その特典内容は旅行や宿泊がお得になるものだけでなく、食事や映画など旅行以外でも使えるものもあります。しかし、安く購入したチケットですが、支払方法によっては事務手数料1,080円~1,500円(税込)がプラスされたり、キャンセル時には、航空会社よりキャンセル料が高くなりますので購入前に確認が必要です。

チケットのキャンセル料が無料なのが親切!「大黒屋トラベル」

大黒屋トラベルは全国200店舗で、ブランド品の買取や販売を行う「大黒屋」が運営するサイト、ネット販売のみの対応電話やFAXでは申し込みができませんので注意が必要です。当日の予約ができて、通常運賃より割引されたチケットを販売しています。指定された支払い方法で支払うと割引があったり、複数枚購入するとさらに割り引くなどとてもお得に購入ができます。サイトもシンプルで見やすく、初めて大黒屋トラベルを使う人でもわかりやすいサイトになっています。金券ショップ、ブランド買取ショップ販売のネームバリューがあるので安心して利用できますね。
しかし、チケット購入後、路線を間違えて予約してしまっても変更ができません。また、一部の予約チケットでは、航空会社のウェブサイトで予約確認・変更などが出来ない路線もあるようですので、その時は航空会社の予約センタ-へ電話をし変更する必要があります。支払い方法によってはシステム手数料が1,000円プラスになる場合があり、キャンセル料も規定の料金があるようですので、購入前に確認することをおすすめします。

楽天スーパーセールでチケットもお得に購入!「楽天トラベル」

楽天トラベルは、楽天市場で有名な楽天が運営するオンライン総合旅行サイトです。飛行機のチケットだけでなく、宿泊予約もセットで予約ができます。楽天会員の人は楽天ポイントも貯まり、予約時に使用できるのが人気の一つです。ホテル予約は24時間365日電話対応が可能です。楽天トラベルの航空券予約サイトからダイレクトで各航空会社のサイトに繋がります。確認、変更、キャンセル料金などは予約した航空会社のホームページから確認をすることになります。そして、楽天トラベルのサイトに「RaCoupon(ラ・クーポン)」というクーポンがまとめて掲載されているサイトがあります。そこで、自分に合ったクーポンを探せばさらにお得に予約購入が可能です。楽天トラベルから航空券を予約すると各航空会社のマイルが貯まる、楽天ポイントも貯まるし使えるのでメリットが多いといえます。

国内線に強い!「トラベリスト」

トラベリストは、国内線のチケットに特化しているサイトです。国内の大手航空会社、格安のLCC、その中間と言えるあらゆる航空会社のチケットを一度に比較して最安値を表示、24時間予約購入することができます。サイトもシンプルでとても見やすくわかりやすい表示になっています。チケット予約後、料金の支払いが済んでない場合でのキャンセル料は無料購入期日を過ぎると自動キャンセルになります。支払い方法は出発日5日以内での購入ですと、コンビニ払いができないのでクレジットカード決済か銀行振込になるので注意が必要です。そして、トラベリストは、ホテルの予約も受け付けています。飛行機のチケットとセットで購入することで、よりお得な値段で購入できるコースもあるので、一つのサイトでまとめて予約したい人にはお得で便利なサイトです。

飛行機のチケットに安い時期はある?

飛行機のチケットは、基本的に早く買った方が安く購入できる場合が多いです。ウェブ上で販売するチケットについては早めの予約で安く購入できるものが多いのです。取り消しが発生した場合はその手数料が通常より高くなるリスクはありますが、予定がはっきりと決まっているならば、なるべく早い時期に購入するのが安く買うコツと言えます。
飛行機のチケットには、安い時期が存在するので、その時期を狙って購入するのもお得に旅行をする方法の一つです。チケットの料金はゴールデンウイークや年末年始、お盆休みなどの長期休みほど需要が高く料金もとても高く設定される傾向にあります。なので需要が低い時期は値段が下がります。安く飛行機のチケットを購入したいのであれば、多くの人が旅行をする時期は避けた方が良いと言えます。

国内線のチケット販売が充実しているサイトで早めの予約を!


飛行機のチケットは、国内線のチケットが充実しているサイトで購入するのが安く買うためには良い方法と言えます。多くの航空会社のチケットを一度に比較することができるので、安く購入できる確率が高くなります。サイトによっては、キャンペーン開催やさらに割引が適用されるタイミングもありますので、それを利用出来ればさらにお得になりますね。提携するポイントを持っているならそれが使えるサイトを選ぶのも良いでしょう。
早めに予約すると安く購入できることが多いので、サイトを決めたらなるべくこまめに料金のチェックをし、早く購入することをおすすめします。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG