マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

JALマイルの期限はいつまで?延長はできる? 失効前に有効活用する方法を徹底解説!

せっかく貯めたJALマイル、気付かないうちに期限が切れて失効してしまうなんてことは絶対にしたくないですよね。現在JALマイルは飛行機に乗るだけでなく様々な方法で貯めることができますので飛行機に乗っていない方でも有効期限は気にしなければいけません
今回はJALマイルの期限についてと延長方法、そして有効な活用法を説明します。

JALマイルの有効期限について

JALマイルの有効期限はいつまで?

JALマイルの有効期限についてですが、JALマイルを取得してから36カ月後の月末が有効期限となっています。例えば2015年の8月3日にショッピングをしてマイルが貯まったとしましょう。そのまま一切マイルが貯まることが無ければ36か月後、つまり3年後の2018年8月31日を過ぎると今まで貯めたマイルが全て無効になります。
しかしJALマイルに関しては例外があって、以下3つの条件いずれかを満たした上級会員の場合は有効期限が無期限になります。
1)年間100,000FOP(フライオンポイント)を獲得しているJMBダイヤモンド会員
2)年間80,000FOPかつJGC会員であるJGCプレミア会員
3)生涯フライトマイルが100万マイル突破しているJGC Five Starです。
もっともこれらは3つともかなり特殊なケースなので、よほど海外出張が多い方でない限りは当てはまる人は少ないでしょう。

JALマイル有効期限の確認方法は?

JALマイルの有効期限は以下のステップで確認ができます。

1)JALマイレージバンクのHPからご自分の「お得意様番号」「パスワード」を入力してログインする。

2)ログイン後「有効マイル」の「詳細」をクリック

3)直近3カ月の有効期限及び4カ月以降で最も早く有効期限を迎える年月が表示されます。

JALマイルの有効期限を延長することはできるの?

JALマイルの期限を延長させる方法は先に挙げたような上級会員になる事だけではありません。他の手段でも期限を延長することは可能です。上級会員にならなくてもJALマイルの有効期限を延長、または無期限にする方法があります。
例えばJAL CLUB ESTという20代限定のJALが発行しているクレジットカードの会員になることによってJALマイルの有効期限が3年から5年に延長されます。
またJMB G.G WAONという55歳以上の人が作成できる電子マネーWAONのついたJMB会員カードを所有している人もJALマイルの有効期限が5年間に延長されます。また、JALカード naviという学生専用のJALカードは有効期限が無期限となっています。
しかし、これらのカードはいずれも年齢制限があるため、すべての年齢の人が取れる手段ではありません。上記のカードの対象年齢となっていない人がJALマイルの期限を延長させるためには、他のポイントに変更するのが最も手っ取り早いです。
例えばJALで利用できるeJALポイントと呼ばれている電子クーポンがあります。eJALポイントはサイト上で航空券を購入する際に利用できる電子クーポンで、有効期限は1年間となっています。ところが追加でeJALポイントに交換することによって、期限が交換した時点から1年間にカウントされ直します。つまりeJALポイントに交換し続けることによって期限が実質無制限になるというわけです。
eJALポイント以外でも、WAONやアマゾンギフト券などに交換が可能ですが、eJALポイントと比較すると還元率が悪いのであまり良い方法とは言えません。

JALマイルの有効な活用方法

対象年齢であれば先に紹介した会員になり、JALマイルを延長するという選択肢も一つの有効な方法です。それ以外の年齢の人の場合、JALマイルの期限を延長させることを考えるよりも、有効活用をすることを考えた方が良いでしょう。
JALマイルを他のものと交換させるのであれば、最もお得なのが航空券を発券する方法ですが、航空券以外にもギフトや宿泊券など様々なものがあります。
しかし正直還元率はあまり良いとは言えません。特に宿泊券に関しては3つの施設しか選択肢がないため、利用しにくいでしょう。航空券以外に還元するのであれば、先に解説したeJALポイントへの還元が最もお得です。
JALマイルを有効活用するのに最も適している航空券の発券についてですが、どの路線でもマイル単価が2円後半から3円ととてもお得です。
特に海外路線で長距離飛行、さらに席のグレードが上がればマイル単価は大きく上がり、路線によってはマイル単価10円以上になるところもあります。特にファーストクラスは例えば成田⇔ニューヨークでは100万円以上することも珍しくはありませんが、特典航空券であれば14万マイルで行くことができます。
詳細はJAL公式HPのコチラから。

最もお特な航空券はコレ!

航空券の発券の中でも特に還元率が高いと言われているのがエミレーツ航空ファーストクラスの発券です。ファーストクラスということもあって、機内は高級ホテルのような豪華さですし、機内にはラウンジまで設置してあります。今まで体験したことが無いような豪華なフライトを体験することができるでしょう。
成田/羽田/関空 ⇔ ドバイの往復航空券が105,000マイル(2018年11月20日からは135,000マイル)です。

JALマイルは期限が切れる前に航空券を発券しよう

JALマイルの有効期限は通常3年間となっています。年齢制限や上級会員など特殊な条件で期限を無期限にしたり延長したりすることが可能です。
それ以外の人もeJALポイントに還元するなどすれば期限を延長できるものの、お得な使い方とは言えません。
ということで、やはりJALマイルの最もお得な活用法はマイルを利用して航空券を発券することです。マイルの有効期限を定期的に確認し、予定を立てて特典航空券に交換するのが最適な方法です。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG