マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

スリランカ航空のマイルはどうやって貯める? ANAマイル・JALマイルに加算できるの?

スリランカ航空のマイレージプログラム「フライ・スマイルズ」について

スリランカ航空のマイレージプログラムは「フライ・スマイルズ」という名前です。長い間エミレーツ航空と「スカイワーズ」というマイレージプログラムを組んでいましたが、2008年から独立したマイレージプログラム「フライ・スマイルズ(FlySmiLes)」を開始しました。

JALマイルに加算できる?

スリランカ航空は航空連合「ワンワールドアライアンス(oneworld alliance)」に加盟しています。ワンワールドにはアメリカン航空やブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空など13の航空会社が所属していますが、その航空会社の中にはJALも入っています。ワンワールド加盟航空会社は、他のワンワールド加盟航空会社のマイルを自社のマイルに移行(加算)することができるので、スリランカ航空のマイルは、ワンワールドを通してJALマイルに加算することができます

ANAマイルに加算できる?

ANAは航空連合スターアライアンス(Star Alliance)のメンバーです。スリランカ航空はスターアライアンスには加盟していません。さらに、ANA自身もスリランカ航空とは提携していないので、スリランカ航空のマイルをANAマイルに加算することはできません

他にマイルを加算できる航空会社は?

スリランカ航空はワンワールドの他に、アラブ首長国連邦の航空会社エティハド航空(Etihad Airways)とスリランカ国内航空会社のシナモンエアと提携しています。その中のエティハド航空でのマイルはエティハド・ゲストマイル(Etihad Guest)といいますが、このマイルは提携会社であるスリランカ航空のフライ・スマイルズに移行(加算)ができます。つまり、エティハドゲストマイル→フライ・スマイルズ→JALマイルという流れでJALマイルにも加算することが可能です。

スリランカ航空のマイル(フライ・スマイルズ)を貯めるには?

スリランカ航空の便に搭乗する

スリランカ航空は、コロンボのバンダラナイケ国際空港をハブ空港とし、東アジア、東南アジア、南アジア、中東(西アジア)、ヨーロッパなど25カ国以上にに就航しています。搭乗マイル加算は、フライト距離による加算型で、座席クラスごとに積算率が変わります。積算率はビジネスクラスだと125~200%、エコノミークラスで、50~125%です。例えば東京ーコロンボ間をスリランカ航空でフライトしたとすると、ビジネスクラスで5,351~8,562マイル、エコノミークラスで 2,141~5,351マイルがもらえます。フライトから6カ月以内であれば事後加算が可能、フライスマイルズ入会2カ月前までのフライトであればこちらも事後加算が可能です。その場合、搭乗券、予約番号、チケット番号のコピーの提出が必須になります。

ワンワールド加盟の航空会社の便に搭乗する

ワンワールドに加盟している航空会社はアメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンエアー、イベリア航空、日本航空(JAL)、LATAM、マレーシア航空、カンタス航空、カタール航空、ロイヤルヨルダン航空、S7航空、そしてスリランカ航空です。就航都市は350、就航国は100にのぼります。この航空会社を使った場合のマイルはすべてスリランカ航空のマイル(フライ・スマイルズ)に加算できます。なので、スリランカ航空以外の航空会社を利用する際、なるべくワンワールド加盟の航空会社を利用するようにすればそれだけマイルが貯まるということになります。

携の店などで品物やサービスを購入する

スリランカ航空が提携するお店やスパ、レストラン、レンタカー、更にパッケージツアーなどの購入でもスリランカ航空のマイル(フライ・スマイルズ)は貯まります。スリランカ航空が提携しているホテルはヒルトン系列、シャングリラ、アマヤ、Aitken Spence Hotels、Theme Resorts and Spasなどになりますので、これらの宿泊でも貯まります。同様に、ワンワールド加盟航空会社の提携のショップやサービスなどで貯めたマイルもフライ・スマイルズに最終的に加算できるのでそちらも積極的に利用すればそれだけ貯まることになります。

マイルが貯まるクレジットカードはある?

現在日本では、スリランカ航空のマイル(フライ・スマイルズ)を貯められるクレジットカードは発行していません。日本での生活の中で貯めるのであれば、スリランカ航空と提携のあるJALのマイルが貯まるクレジットカードを選ぶと効率よく貯まるのでおすすめです。

スカイワーズのマイルはどうなる?

スカイワーズ会員は、保有するマイルを同レートでフライ・スマイルズに移行可能でしたが2008年6月末に期限を迎えたため、現在はスカイワーズのマイルをフライ・スマイルズに移行(加算)することはできません。

スリランカ航空のマイル(フライ・スマイルズ)の特徴・お得な使い道

スリランカ航空のマイル(フライ・スマイルズ)は特典航空券に交換、スリランカ航空の座席アップグレード、超過手荷物料金支払い、スリランカ国内提ホテルの宿泊、提携スパの利用、提携レンタカーの利用などに使えます。有効期間はマイルを取得した日から3年間です。ただし、手数料を払えば有効期限から3か月以内のマイルなら1年間の延長が可能です。延長手数料は1マイルにつき0.01米ドル(1セント)、つまり5,000マイルの有効期限を延長させるには、50米ドルが必要です。手数料の支払いは銀行振り込みのみなのでご注意ください。

特典航空券に交換

フライ・スマイルズを使ってスリランカ航空の特典航空券、ワンワールド加盟航空会社の特典航空券、提携航空会社(エティハド航空)の特典航空券を購入(交換)できます。スリランカ航空の特典航空券の予約は、チケットオフィス、電話、オンライン(Web、アプリ)の3つからできますが、どの購入方法を選ぶかで必要なマイル数が異なります一番お得に予約できるのは手数料が無料のオンラインです。日本のコールセンター予約ですと、手数料5,000円がかかります。予約はチケットオフィスと電話のみなので注意してください。どの航空会社の特典航空券も、有効期間は購入から1年間です。また、燃油サーチャージ、空港税などは別途必要なので確認が必要です。

特典航空券の必要マイルの目安

東京ーコロンボ往復チケット
・エコノミークラス:90,000マイル(オンラインで81,000マイル)
・ビジネスクラス:180,000マイル(オンラインで162,000マイル)
・ファーストクラス:270,000マイル(オンラインで243,000マイル)

JALやANAでの特典航空券獲得に必要なマイル数に比べるとフライ・スマイルズはかなり割高になります。また、アップグレードも可能で、その場合の追加マイルは日本-コロンボで45,000です。

足りない分のマイルは購入できる

特典航空券などを購入する際にマイルが足りない場合などは、その分のマイルを購入することができます。価格は2,500マイルで60米ドル2,500マイル単位での購入です。購入した分のマイルは48時間経過後使用可能になり、払い戻しはできません

マイルは譲ることができる

フライ・スマイルズは貯めたマイルを家族や友人など誰にでも譲渡することができます。譲渡は最低1,000マイルから。自分のアカウントには2,000マイル以上残す必要があります。マイル譲渡には手数料が必要です。例えば1,000マイル~25,000マイルの間であれば25米ドルかかり、マイル数が大きくなるごとに手数料も大きくなります。この手数料も支払いは銀行振り込みのみです。

まとめ

スリランカ航空のマイレージ、フライ・スマイルズでの特典航空券購入は他の方法よりも割高であまりおすすめはできません。ワンワールドアライアンスの加盟航空会社なので、フライ・スマイルズのマイルをJALに移行し、JAL側で使用するというのが使いやすくお得です。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG