マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

大韓航空のマイルを有効活用! JALマイル・ANAマイルに加算できるのか?

仕事や旅行などで飛行機に乗る機会の多い人はマイルを貯めている人も多いでしょう。国内の場合は主にANAマイルとJALマイルですが、海外の航空会社を利用しても同じようにマイルを貯めたり、またANAマイルやJALマイルに加算することができれば更に効率的にマイルを貯めることができます。今回は韓国を拠点として世界中にフライトしている大韓航空のマイレージについて紹介していきます。

大韓航空のマイレージプログラム

大韓航空もJALやANAと同様にマイレージプログラムが存在します。大韓航空ではスカイパスというマイレージ制度があり、大韓航空およびその提携航空会社で航空券を購入、搭乗することでマイルを貯めることができます。大韓航空はスカイチームに属しているため、同じチームに属するデルタ航空、ガルーダインドネシア航空、中国東方航空、アリタリア航空をはじめとする18社の航空会社を利用することでもマイルを貯めたり、提携航空会社のJAL、エミレーツ航空、ハワイアン航空など9社の利用でも貯めることができます

スカイパスの特典やマイルの貯め方

大韓航空のマイルを貯めるためにはまず、スカイパスクラブに入会します。マイルの貯め方は、大韓航空やスカイチームに属する航空会社で航空券の予約や飛行機を利用した際に溜まるほか、大韓航空の提携する各種サービスを利用した時も加算されます。例えば、提携しているホテル宿泊したりレンタカーを利用し、マイル申請を行うことでマイルが加算されます。また、提携するクレジットカードを利用した際にもマイルが加算されます。DCカードMFUG アメックスJCBカードダイナースクラブインターナショナルが提携するクレジットカードです。年会費が各カードかかりますが海外旅行保険が付帯しており、入会特典もあるのでおすすめです。フライトだけではなくショッピングでもマイルが貯まるので普段の生活でも効率的にためることができます。

貯めたマイルの使い方は特典航空券の発券に利用したり、ビジネスクラスにアップグレードすることができます。他にもスカイチーム提携の航空会社を利用しての世界一周旅行が楽しめたり、超過荷物の手数料利の支払いに使用したり、大韓航空が運営するKALラウンジを利用できたりと、お得な航空券関係の特典が多くあります。また、航空券関係以外では、提携を結ぶ各施設でのサービスに利用できます。

例えば、韓国国内だけでなくハワイやロサンゼルスなど提携を結ぶ4か所のホテルが宿泊できたり、レンタカーやリムジンを利用することが可能です。他にもロゴ入りグッズとの交換も行っており、ぬいぐるみや飛行機の模型など、つい貯めたくなってしまう特典が沢山あります。なお、マイレージの有効期間は搭乗日から10年間で、10年目の12月31日までに利用しなければ残っているマイルが全て無効となってしまうため、マイルを貯める際には注意が必要です。

また、スカイパス会員には誰もが入会が出来るスカイパスクラブをはじめとする、モーニングカーム、モーニングカームプレミアム、ミリオンマイラーがあり大韓航空搭乗実績マイル数と搭乗回数によってグレードが上がっていくシステムになっています。モーニングカームのみステータス期限が2年間、プレミアムとミリオンマイラーは無期限の利用となっておりモーニングカーム会員が資格保持に必要な条件は期間内に実績が30,000マイル以上もしくは大韓航空搭乗回数20回以上になります。ステータスが高いほど受けられる特典も豪華になるので、大韓航空を頻繁に利用する場合はグレードの高い会員の方がお得なこともあります。

ANAマイルの特徴と貯め方

全日空ではANAマイレージプログラムというマイル制度があります。マイレージクラブ会員になることでマイルを貯めることができ、貯めたマイルで特典航空券の発券が行えます。特典航空券以外にも、国際線のアップグレードに利用できたり電子マネーに交換したり、ホテルの宿泊できたりと多彩な特典があります。ANAマイレージプログラムは入会金や年会費が無料のため、国内線に乗る機会の多い人はマイレージプログラムに入会するメリットが高いです。ちなみにマイルには有効期限があり、利用した月から36ヵ月後の月末、すなわち有効期限は3年間であることを覚えておきましょう。

ANAはスターアライアンスに加盟していますが、大韓航空はスカイチームに属するため、大韓航空のマイルをANAマイルに交換することはできません。ですが、ANAはスカイチームに属する一部の航空会社とが個別に提携を結んでいます。アリタリア-イタリア航空やガルーダ・インドネシア航空、ベトナム航空はANAと提携を結んでいるので、ANAマイルが貯まり、それを使用してそれぞれの航空券を利用することが可能です。

JALマイルの特徴と貯め方

JAL planes

日本航空にはJALマイレージバンクというマイル制度があります。会員になり、提携会社の飛行に乗ったりショッピングなどでもマイルを貯めることができます。貯めたマイルは特典航空券に交換できたり座席のアップグレードなどの利用が可能です。また、他にも電子マネーに交換できるサービスもあります。マイルの有効期限はANAと同じく利用した月から36ヵ月後の月末までです。年会費や入会金は無料で会員になれます。

日本航空はワンワールドに加盟していますが、大韓航空はワンワールドに加盟していないため、大韓航空のマイルをJALマイルに交換することができません。ですが、日本航空は大韓航空と個別に提携を結んでいるため日本韓国間の搭乗ならJALマイルが貯まります予約クラスによって加算率が違うこととKE便名でJALが運航する便のみ積算対象ですので予約の際は注意が必要です。そして、JALマイルを使用して大韓航空の特典航空券を発券することが可能です。

大韓航空のマイルはJALマイルやANAマイルには加算できない

大韓航空のマイルについて紹介してきましたが、大韓航空はスカイチームの属しており、日本航空と全日空はぞれぞれ別の所属となるため、ANAマイルやJALマイルに加算することはできません。ですが、大韓航空とJALは提携をしているので、JALマイルを貯めたり大韓航空の特典航空券を発券することは可能です。また、大韓航空のマイルを貯めることでホテルに宿泊できたり、レンタカーを利用したりなど多くの特典を受けることができます。国内線を利用する機会が多ければJALマイレージバンク会員になる、国際線利用が多い人は、大韓航空のスカイパス会員かスカイチームに所属の航空会社の会員になるといったように、自分の利用目的に合わせて使い分けると良いでしょう。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG