マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

ピーチ航空のマイルはJALマイル・ANAマイルに加算できるの?

ピーチ航空日本の格安航空会社(LCC)です。ANAホールディングズ株式会社の連結子会社になっています。拠点は関西国際空港で、国内線は札幌から那覇まで主要都市と地方都市を結び、国際線は台湾(台北・高雄)、釜山へ就航しています。2019年10月にヴァニラエアと経営統合しました。そしてJALとANAと言えば国内外でも大きなシェアを獲得している人気の航空会社です。この2社をよく利用する人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、LCCの先駆けであるピーチ航空のマイルをJALマイル・ANAマイルに加算できるか紹介します。

ピーチ航空の「ピーチポイント」について

ピーチ航空はマイレージプログラムを導入していないため、飛行距離によるマイルはありません。しかし、ピーチポイント」という独自のポイントサービスを導入しています。ピーチポイントを貯める主な方法は、ピーチ航空のオリジナルクレジットカード「ピーチカード」を利用することです。ピーチカードで買い物をするとポイントが貯まっていき、クレカのポイントをピーチポイントと交換する形で手に入ります。また、航空券の取り消し・払い戻しの際に、その額をピーチポイントで受け取ることも可能会員限定の航空券セールや機内割引販売、空港店舗割引サービス、大抽選会やオリジナルグッズ(非売品)プレゼントなど特典が多いです。

ピーチポイントは、ピーチ航空の航空券の購入や、受託手荷物料金、座席指定料金など、飛行機の利用の際にかかる費用にのみ使えます。ピーチポイントの利用規約には、搭乗者にピーチポイントの名義人が含まれていないと、ピーチポイントを利用できないとあります。家族であっても名義人がいなければポイントは使えないので注意が必要です。また、ピーチポイントは最大で5つまで利用できます。たとえば、夫婦で2人ともピーチポイントを持っていたら、それぞれのピーチポイントを合わせて使って航空券の購入が可能です。ピーチポイントの有効期限は発行日から180日間になります。

ピーチポイントはJALマイル・ANAマイルに変換できない

残念ながら、ピーチ航空はJALやANAのマイレージプログラムと連携はしていないので、ピーチ航空を利用してその2社のマイルを貯めることはできませんピーチポイントもJAL・ANAマイルに変換することは不可能です。しかし、2020年3月31日まで行われる予定の「ニッポン500マイルキャンペーン」というキャンペーンを利用すれば、ピーチ航空を利用してデルタ航空のスカイマイルを貯めることは可能です。このキャンペーンは国内線にのみ適応されるので、ピーチ航空の国際線ではスカイマイルは加算されません

ピーチ航空を利用してJALマイル・ANAマイルを貯める方法

ピーチ航空でJALマイルとANAマイルを貯める手段が皆無というわけではありません。ポイントサイトを経由してピーチ航空の航空券を予約すれば、JAL・ANAのマイルを入手することができます貯まったポイントは現金や電子マネー、マイルに移行可能なので普段の生活の中でポイントサイトを利用しながらコツコツと貯めることができます。

つまり、JAL・ANAマイルに対応しているサイトで、ピーチ航空を予約すればサイトのポイントが手に入り、そのポイントを変換すればマイルを入手することが可能なのです。なお、航空券の予約はポイントサイト上で行うのではなく、ポイントサイトと連携しているLCC航空券の予約サイトで行うのが一般的です。ピーチ航空の予約で効率的にポイント貯められるポイントサイトを紹介します。

モッピー

モッピーは会員登録やショッピング、ゲームなどさまざまなタスクを実行することでポイントが貯まっていくポイントサイトです。2005年から運営しており、登録者数は600万人を超える大手ポイントサイトです。モッピーは「スカイチケット」「トラベリスト」や「ソラハピ」「エアトリ」などの航空券予約サイトと連携しています。モッピー経由で航空券の申し込みを行えば、1回予約を行うごとに「モッピーポイント」を獲得できます。もらえるポイントは各サイトや時期によって変動しています。キャンペーン期間中ですと高ポイントが獲得出来るので購入予定がある際は頻繁にチェックすることをおすすめします。

ここで注意したいのが、各サイト1日1回だけの予約購入しかできないのと、モッピーポイントは購入した航空券の額が高くても低くてももらえるポイントは同じです。ほとんどの航空券サイトは1日おけばリピート購入ができるので、航空券が2枚必要な場合は、1日に1枚ずつ購入することでポイントを獲得することができます。JALマイルを貯めようと思うならモッピーがおすすめです。モッピーポイントはすぐにJALマイルに交換することができます。その還元率は最大で80%、つまり10,000モッピーポイントがあれば、8,000JALマイルと交換できるわけです。
モッピーポイントはANAマイルとも交換できますが、その手順は少々複雑です。まずモッピーポイントをそのままANAマイルに変換することはできません。ANAマイルにするためには、モッピーポイントを「Gポイント」→「LINEポイント」→「東京メトロポイント」の順に交換する必要があります。最後に東京メトロポイントをANAマイルと交換することで変換は終わりです。最終的な還元率81%になるので、10,000モッピーポイントから8,100ANAマイルが手に入ります。

ハピタス

ハピタスは高い還元率を誇り、交換手数料も無料というポイントサイトです。携している航空予約サイトもモッピーとあまり変わらず「エアトリ」「ANAトラベラーズ」「楽天トラベル」「H.I.S」など多数ありますが、各サイトによってもらえるポイント率が違うのでより高いポイントがもらえるところを選べるメリットがあります。モッピーと異なるのは購入した航空料金の〇%のポイントをもらえる場合が多いという点です。値段に応じたポイントがもらえるのは、複数の航空券を購入する際の利点となります。
ハピタスも航空券予約のキャンペーンを行うことがあるので、その時期を狙えば通常よりも高いポイントを得られます。

ハピタスポイントをANAマイルに変換するときはモッピーと同様の手順で交換します。還元率も同じく81%になります。ハピタスポイントはJALマイルにも交換できますが、「.money」を経由してJALマイルに変換する方法になるようです。この方法だとハピタスポイントからJALマイルへの還元率は50%になるので、ピーチ航空を利用してJALマイルを手に入れたいならモッピーを利用するほうがお得と言えます。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG