マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

JALマイルが失効寸前!?最も有効な使い方はコレだ!

せっかく貯めたJALマイルが失効してしまったら残念ですよね、、

JALの飛行機に乗って出かけたり、ホテルの宿泊、インターネットでの買い物などでコツコツ貯めたJALマイルはあるけれど、使っていない方もいると思います。JALマイルには有効期限があり、それまでに利用しないとせっかく貯めたマイルを失効してしまいます。今回は、JALマイルを失効させる前に有効に使う方法について紹介します。失効する前に活用して下さい。

JALマイルが失効するまでの期間はどのくらい?

JALマイルは獲得したら無期限で利用できるということはなく、マイルが付与され36か月後の月末までが有効期限となっています。例えば、2018年5月1日にフライトや買い物でマイルが付与されたとします。この場合の有効期限は2021年5月31日です。この期限を超えてしまうと、有効期限が過ぎたマイルから徐々に失効してしまうという仕組みになっています。そのため、マイルが付与された36か月後の月末までに何かしらの方法でマイルを使う必要があるのです。JALマイルの使い道はいろいろあるので、有効期限が切れて失効してしまう前に使うようにしましょう。

JALマイルの有効な使い道

特典航空券を購入する

JALマイルの使い道の1つ目として、特典航空券を購入するという方法を挙げることができます。特典航空券は、貯まったJALマイルを利用して購入できる航空券のことを指しており、東京から大阪・名古屋へ行くためには片道7000マイル、宮古島・石垣島には片道12000マイルが必要になります。
なお、これらの必要マイル数は4月28日~5月9日のGW期間や12月23日~1月4日の年末年始の期間の時であり、この期間以外は「ディスカウントマイル」といって、東京から大阪・名古屋までの片道だと5000マイル、東京から札幌・福岡までの片道の場合は6000マイルで行くことができるのです。4月28日~5月9日のGW期間や12月23日~1月4日の年末年始の期間でもJALマイルを使って航空券を手に入れることは可能ですが、それ以外の期間だと通常よりも少ないマイルで飛行機に乗ることができるので、お得といえるでしょう。
実際にマイルを円換算して最もお得なのが特典航空券、特にファーストクラス・ビジネスクラスはお得です。

電子マネーに交換する

JALマイルは特典航空券に交換する以外にも、電子マネーに交換することもできるので、特典航空券に使うにはマイル数が足りないけれど失効してしまうのはもったいないと考える方に良い方法といえるでしょう。JALマイルは、WAON/PONTAのチャージ残高にマイルを移行することで、現金と同じように利用することができるだけでなく、その他の電子マネーでも一度ポイントへの交換を経由することで、マイルを現金として使うことが可能になるのです。またAmazonギフト券への交換も可能です。
WAONに交換する際の詳細説明はこちら
JALマイルを電子マネーに交換すると、航空券だけでなく、あらゆる買い物にも使用することができるので、幅広い使い道を選択できるようになります。JALマイルを消費するために旅行に行くのであれば、電子マネーに交換してショッピングや食事の支払いに使うのも良いでしょう。

旅行の代金に利用する

特典航空券に使うほどのマイルは貯まってないけれど、電子マネーに交換するのもあまり気が進まないという方や、航空券以外にもJALマイルを使いたいという方は、旅行の代金の一部としてJALマイルを利用するのも良いでしょう。
JALマイルは、JALダイナミックパッケージや国内・海外のパッケージツアーを購入する時にはeJALポイントへの移行ができます。この場合は10,000マイルを15,000円相当として利用することが可能となっています。(5,000マイルの場合は5000円 ※2018年10月1日現在)
eJALポイントの詳細はこちら
また、JALクーポンへの移行も可能です。JALクーポンでは10,000マイルを12,000円として使用することができます。
JALクーポンの詳細はこちら
どちらもツアー料金・航空券を購入することができ、利用する際もJALマイルからその他のポイントへ交換せずに、直接ツアー料金として利用することができるので、手間がかからずに使うことができます。JALクーポンはツアー料金・航空券だけでなく、宿泊や飲食、機内販売にも使用することができます。
eJALポイントは5,000マイルからJALクーポンは10,000マイル以上のJALマイルが貯まっている方が利用対象者となり、それ以下のマイルしか持っていない方はこの方法ではマイルを使うことができないので気を付けましょう。

他のポイントをJALマイルに移行することもできる。

ここで紹介した方法に加えて、Tポイントや楽天スーパーポイントといった共通ポイントをJALマイルに移行することもできるのですが、数多くある種類の中でもPontaポイントを利用するのがお得であるといわれています。PontaポイントをJALマイルに移行するのがオススメな理由としては、Pontaポイント2ポイントでJALマイル1マイルとして移行することができるからです。また、リクルートポイントを持っている方でも、Pontaポイントを経由してJALマイルに移行することによって、リクルートポイントをJALマイルに交換することが可能となっています。コンビニやファミレスなどで貯めたポイントをJALマイルに移行することができるので、希望マイル数にあと少しマイルが足らないというような場合に、これらの共通ポイントをJALマイルに移行してみて下さい。

JALマイルの使い道を知って、失効する前に利用しよう。

ここでは、貯まったJALマイルの使い道に関して説明しましたが、使い道はさまざまあります。特典航空券の費用として使うことができるほか、電子マネーに交換することもできるのであらゆる利用が可能です。また、共通ポイントをJALマイルに移行することもできるので、JALマイルが少し足りないというような場合に便利です。ぜひ、JALマイルを失効してしまう前に有効活用していきましょう。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG