マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

クアラルンプール空港 マレーシア航空 ゴールデンラウンジ ファーストに訪問!〇〇が絶品!

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空ゴールデンラウンジ サテライト(GOLDEN LOUNGE SATELLITE)のファーストクラスラウンジを訪問してきました。このラウンジは2018年3月にリニューアルされた新しいラウンジです。ラウンジの利用条件、設備、食事、お酒の種類などを紹介します。

KLIA サテライト 2F WESTZONEにあります

クアラルンプール国際空港にはターミナルが2つあります。マレーシア航空やJAL・ANAが就航するメインターミナルのKLIA、エアアジアが就航しているKLIA2です。マレーシア航空のラウンジですのでもちろんKLIAにあります。KLIAではほとんどの便の出発/到着がサテライトビルになっているため、サテライトビルにメインのラウンジがあり、マレーシア航空ゴールデンラウンジは2FのWEST ZONEにあります。エレベーター・階段の位置がわかりづらいので注意してください。

利用条件はワンワールド系ファーストクラス搭乗者、ワンワールドエメラルド会員です。

ファーストクラスラウンジということで条件は厳しめとなっております。マレーシア航空・JALなどのワンワールド系ファーストクラス搭乗者とJALダイヤモンド・プレミア会員などのワンワールドエメラルド会員のみが利用可能となっております。
※ANA利用者(ファースト/ビジネスクラス/プレミアムエコノミー搭乗者、ANAダイヤモンド/プラチナ/SFC会員)はゴールデンラウンジのビジネスクラスラウンジは利用可能ですが、ファーストクラスラウンジの使用はできません。

営業時間は24時間

営業時間は24時間ですので、深夜・早朝便でも使用できます。クアラルンプール国際空港(KLIA)は24時間発着しているからです。

設備は豪華!

ファーストクラスラウンジですので設備は豪華です。まずは受付から。ここはビジネスクラスラウンジと同じ場所にあります。

ラウンジは縦長の作りとなっていて、入口を入ると右側にダイニング、左側がトイレ・シャワールーム、奥がラウンジスペースとなっています。

ラウンジ入口のスペースです。豪華なイスとソファーが並んでいます。座り心地もすごくよかったです。

奥には縦長のラウンジスペースが広がっています。開放的な空間ですが、隣のビジネスクラスラウンジに比べると面積は1/4くらいだと思います。ラウンジ利用条件が厳しく入場できる人が少ないからでしょう。

トイレやシャワーも清潔感がありますが、ここはビジネスクラスラウンジと同じですね。アメニティも一通りのものがそろっています。

写真を撮り忘れましたが、奥には仮眠室と喫煙所がありました。

ファーストクラスラウンジの食事は美味でした!

ダイニングの食事はまさに高級レストラン

さてラウンジで一番のお楽しみともいえる食事&お酒です。ダイニング自体は12~13テーブルしかないため、21時くらいの出国ラッシュの際は入場できない場合があります。予約という形ではないのですが、席が空いたらスタッフが呼びに来てくれるという気づかいもしてくれます。内装も非常に豪華で、各テーブルにはお皿・ナイフ・フォークなどがあらかじめ用意されています。

メニューは以下のとおりです。前菜が4種類、メインが6種類、デザートが3種類と豊富です。このラウンジは3回目なのですが、どの料理も高級レストランに見劣りしない味なんです。

今回は「エビのカクテル(PRAWN COCKTAIL)」、「鯛の焼き物(GRILLED FILLET OF RED SNAPPER)」「カレーラクサ(CURRY LAKSA)」を注文しました。まずは前菜のエビのカクテルから。プリプリのエビがたっぷり。marie rose sause (マリーローズソース!?)というサウザンドレッシングのようなものがかかっていましたがすごく美味でした。お皿のようにそえられたレタスもシャキシャキでした。

次はメインディッシュの「鯛の焼き物(GRILLED FILLET OF RED SNAPPER)」です。コクのあるブルーブランソースがかかっておりまさに絶品。マッシュポテトと季節の野菜が彩りよくそえられ見た目もいいですね。

そしてシメのカレーラクサです。ラクサはマレーシア・シンガポールを代表とする東南アジア諸国で食べることができる麺類です。地方ごとに特色があるのですが、わたしたち日本人にわかりやすい表現でいうとカレーラーメンですね。具はもやしなどの野菜と鶏肉でした。カレースープは日本のようなものではなく、やはり東南アジアで食することができるカレーいった印象でした。麺は日本のラーメンに近かったです。もちろんこちらも絶品!自分は甘いものが苦手なのでデザートはパスしました。

ちなみにドリンクはビール・ワイン・シャンパン他、ある程度のものの準備はあるようです。写真を撮り忘れましたが、このときにいただいたシャンパンは「COMTE AUDOIN DAMPIERRE」!なんと小売価格1万円ほどのシャンパンなのです。お店で飲んだら1万5000円~2万円くらいするのではないでしょうか!?飲んでいるだけで贅沢な気持ちになれる最高のシャンパンでした。ちなみにシャンパンの種類は時々変わるそうなのでいつも同じものとは限らないそうです。

ラウンジ内の食事の種類は少なめ。

ファーストクラスラウンジでのお食事は基本的にダイニングでするのでラウンジ内のブッフェメニューは少なめです。

お酒は見当たらないのですが、スタッフにいえばダイニングで提供できるお酒はラウンジにも持ってきてもらえるそうです。簡単に盛り合わせて再びシャンパンで乾杯しました。

ダイニングでの料理が絶品!少し狭いがくつろげる空間!

クアラルンプール国際空港にあるKLIAのマレーシア航空「ゴールデンラウンジ サテライト ファーストクラスラウンジ」はいかがでしたでしょうか。少し狭いこととラウンジ内ブッフェメニューがビジネスクラスラウンジより少ないことが残念でした。とはいえ、ダイニングでの食事は絶品だし、ビジネスクラスラウンジと違い人が少ないので落ち着いて過ごすことができ大満足の空間でした。ファーストクラス搭乗者及びワンワールドエメラルド会員のみの入室となりハードルは少し高いですが、その価値を十分に感じさせてくれるラウンジでした。

 

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG