マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

ANAマイルを電話で使用する方法。特典航空券などへの交換はできる?

全日空を利用して飛行機に搭乗したり、ANAカードを使って買い物をしたりするとANAマイルを貯めることができます。特典航空券を目的にANAマイルを貯めている人も多いですが、特典航空券への交換方法はWebサイトからだけではありません。意外と知られていない電話を使った方法や、どのような時に電話を利用するのが便利なのか、詳しく紹介していきます。

電話をする前に、ANAマイレージクラブお客様番号を手元に控えておく

ANAマイルを使って特典航空券を電話で申し込む際、本人確認が必要です。ANAマイレージクラブに入会すると、10桁の番号が割り当てられますが、この番号を申告することで本人であることを知らせることができます。電話の冒頭に自動音声ガイダンスで、数字10桁のお客様番号と数字4桁のAMCパスワードを入力するように指示があるため、プッシュ回線を利用して打ち込んでいきます。
お客様番号の入力が面倒な場合や、やり方がよく分からないときなどは、「#」を押せばコミュニケーターにつなぐことができます。コミュニケーターとのやり取りの中で、マイレージ番号の申告が必要なため、忘れないよう手元に控えておきましょう。

特典航空券の電話予約

ANA国内線特典航空券の電話予約

ANAマイルを利用した特典航空券は、空港内での申し込みや予約、発券ができないシステムです。国内線の特典航空券を予約する方法には、ANAウェブサイトから申し込む以外にも、電話による手続きができます。
ANAマイレージクラブ・サービスセンターに電話をする際、コミュニケーターへの受付時間は6:30~22:00までのため、深夜時間帯にはつながりません。ただし、受付期間は年中無休のため、仕事中は私用の電話ができない場合でも、休日を利用すれば電話予約が可能です。
ANA国内線特典航空券の電話予約はこちら

ANA国際線特典航空券の電話予約

ANA国際線を利用したい場合でも、国内線と同様に電話で特典航空券を予約できます。国際線の場合は24時間受け付けており、深夜時間帯にしか電話ができない人でも予約ができるため便利です。
申込期限は、搭乗日の355日前の午前9時から第一区間出発の96時間前までです。ANAの国際線特典航空券は人気が高く、希望する路線が「空席待ち」になることがしばしば起こるため、旅程を立てた時点で早めの手続きを取ることが大切です。
ANA国際線特典航空券の電話予約はこちら

コールセンターにつながりやすい時間帯

ANAマイレージサービスについての細かい内容や、機内サービスの具体的な中身など、細かいことを知りたくなることがあります。公式サイトに「よくある質問」が掲載されているものの、それだけでは解決できないものは直接オペレーターと電話をすることで、疑問点が解消する可能性が高まります。
ANAのコールセンターに電話をする際、開始直後か午前中の時間帯は電話がつながりやすく、お昼時や終了時間間際は電話がつながりにくいと言われています。繁忙期や悪天候時など、電話が集中する日は全体的につながりにくい傾向にありますが、一般的には他のユーザーが少ない時間帯を狙って電話をするのが得策です。

Webサイトから申し込んだ後でも電話での変更が可能

貯まったANAマイルを特典航空券に交換した後でも、日程や時間を変更することができ、旅行日が変更になった場合や、現地滞在中にプランが変わった場合などに役立ちます。電話申し込み以外にWebサイトを利用した場合でも、電話による日程変更が可能です。行きか帰りのどちらかの便を変更したい場合など、コールセンターのサポートが必要だと感じた時には迷わずに電話をかけるのがおすすめです。
ただし、搭乗者や区間の変更はできないため、旅程計画そのものを変えたい場合は、予約をキャンセルする必要があり、一人あたり3,000マイルの手数料がかかるため注意しましょう。

電話利用のメリット

ANAの国際線を往復予約ではなく、複数都市を滞在したい場合など旅程が複雑になる場合は、オペレーターと話をしながら計画を立てていくと安心です。「途中降機」や「乗り換え」などの特例条件があり、旅程の組み方によっては様々な都市を周遊することができます。
Webサイトから自力で計画を立てるのも良いですが、事情に詳しいオペレーターとやり取りをすることで、新たな旅程ルートを発見できる可能性が高まります。
また、提携航空会社の特典航空券を利用する際は、子ども向けの食事などWebサイトから申し込むことができない場合があるため、電話で問い合わせをして対応しましょう。

国際線の電話申し込みには発券手数料がかかる

電話による申し込みでANA国際線特典航空券を発券する際には手数料が発生し、日本で発券する場合は一人当たり税込2,160円かかります。
ANAのWebサイトを通じて発券する場合には手数料はかからないため、どちらを選ぶかは旅程を組みやすいか、自力で計画を立てられるかどうかなど、様々な角度から十分に検討することが大切です。

電話を利用してANAマイルを特典航空券にするのは難しくない

ANAマイルを使って特典航空券に変える方法は、電話でも対応可能であることが分かりました。旅の計画に慣れていない場合や、ANAマイルの使い方がよくわからない時は、電話でオペレーターと話をして不明点を解決していくのが得策です。自身の旅程をより良いものにしていくためにも、積極的に電話を使って特典航空券を発券していきましょう。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG