マイルがモリモリ

各航空会社のマイル最新情報をお届けします!

成田空港IASS Executive Loungeに入場できるクレジットカードは? 設備はどうなっているの?

海外旅行を予定されている方にとって、出国前の時間をゆったりと過ごすことができるラウンジサービスは、気になることの一つです。成田空港のカード会員向けラウンジには、IASS Executive LoungeとTEIラウンジの2種類のラウンジがあり、それぞれサービスを受けられるカードの種類や、設備などが異なります。この記事では、このうちIASS Executive Loungeについて解説します。

まず知っておきたい、IASS Executive Loungeを利用できるカードの種類とは

空港ラウンジ利用の特典はクレジットカードの場合、原則としてゴールドカード以上のクラスに付帯するものとなっています。また、利用にはラウンジと提携しているカードが必要です。
2018年9月現在、IASS Executive Loungeは非常に多くのカード会社と提携しており、クレジットカードではJCBやDC、AMEXなど全17種類で利用可能となっています。この中でAMEXについては、通常のグリーンカードにもラウンジの利用特典がありますが、提携は日本国内発行のプロパーカードのみとなることにご注意ください。このほか、プライオリティ・パス、ドラゴンパスといったラウンジサービス提携企業の会員も、IASS Executive Loungeの利用が可能です。
※IASS Executive Loungeの利用対象カード一覧はコチラより(メーカーHP)

ラウンジ内で受けられるサービス内容はどのカードでも同じ。ただしカード会社により異なる部分があります

ラウンジ内で提供されるサービスそのものはどのカード会社でも同じですが、カード会社それぞれで、特典の利用条件に異なる部分があります。それは、同伴者の入場条件についてです。
カード会社によっては、ラウンジの無料利用サービスはカードの名義人本人のみとなっていることがあります。つまり、同伴者がラウンジを利用する場合は別途料金を支払う必要があるということです。
ただし、ほとんどのゴールドカードでは、家族会員にも空港ラウンジ利用の特典があります。そのため同伴者が家族であるなら、家族会員カードの発行を受けておけば無料利用が可能です。
プライオリティ・パスの場合は、サービスを受けられるのは会員のみで同伴者は有料です。また直接会員になるほか、各クレジットカードを経由して入会もできます。しかし、後者の場合はカード会社によって同伴者の料金が異なるので注意が必要です。
※プライオリティ・パスの公式HPはコチラより

利用条件は変更される場合もありますので、念のため実際にラウンジを利用する前に、手持ちのカードの特典内容をチェックしておいてください。

IASS Executive Lounge の施設、サービスについて

成田空港には、第1ターミナル中央ビル5Fと第2ターミナル本館4Fに、それぞれIASS Executive Lounge 1、IASS Executive Lounge 2があります。どちらもサービス内容や営業時間、利用できるカードは変わりません。利用方法はとても簡単で、受付で当日利用する搭乗券と、提携カードを提示するだけです。
飲み物は無料の各種ソフトドリンクとおつまみ、有料のアルコール類があり、ラウンジ利用者1名につき、アルコールが1杯無料で提供されます。
週刊誌や新聞、雑誌も数多く用意され、また無線LANがあり、PCの貸し出しやFAXサービスも無料で行われているので、出発時刻まで退屈することはありません。もちろんフライト情報も確認できます。営業時間は年中無休の7時~21時です。
IASS Executive Lounge 1は、中央ビル4Fから三菱東京UFJ銀行向かいのエスカレーターに乗って5Fへ向かい、エスカレーターを降りて右の場所にあります。

内部は広々としていて、スマートなデザインの内装が魅力的です。カウンターとソファには各席にコンセントとUSB充電が備わっています。ソファにはドリンクホルダーがあり、座面の幅にもゆとりがあるので、手荷物を置いて楽な姿勢でドリンクを楽しめるのです。

IASS Executive Lounge 2は、本館3Fの北側出国ゲート横からエスカレーターに乗り4Fへ、レストラン・ショッピングエリアを左へ進んだ先の左手にあります。

Lounge 1に比べるとやや狭く、テーブル席も4席のみとなっていますが、スーツケース置き場もあり、使い勝手の良いラウンジです。
※成田空港のフロアマップはコチラより(メーカーHP)

IASS Executive Loungeの利用にあたって注意したいこと

行き届いたサービスが行われているIASS Executive Loungeですが、利用にあたっては注意したいことがいくつかあります。
まず、ラウンジ内は全席禁煙です。スモーキングエリアは同じフロアにあるので、一服したい方は受付に声をかけて、一旦外に出ることになります。化粧室もラウンジ内部にはありません。化粧室は1、2ともラウンジを出てすぐの場所です。
次に、携帯電話やスマートフォンの充電は可能ですが、通話は不可となっています。外部からの食べ物の持ち込みもできません。多くの人が利用する場ですので、うっかりマナー違反となることのないよう、お気を付けください。
IASS Executive Loungeは1、2とも一般エリアにあるため、国際線、国内線を問わず利用できます。航空会社の別もないので、LCCでも構わないのです。もっとも、LCCの場合はほとんどが第3ターミナルからの搭乗となるため、あまり実用的とは言えません。
最後に、IASS Executive Loungeのホームページでは、出発時だけではなく、到着時にもカードと一緒に半券を提示することで利用できると明記されています。
ただし、カード会社によっては出発時のみ利用可能と決められている場合もあるので、心配な方は直接カード会社に問い合わせてください。

クレジットカードの特典、成田空港IASS Executive Loungeで旅の楽しみをプラスしよう

旅の楽しみは、旅行先だけではありません。旅行の計画を立てるとき、スーツケースにあれこれと旅支度を詰め込むときなど、出発前ならではのわくわくとした気持ちは、それだけで楽しいものです。
空港のラウンジを利用するというのも、その出発前の楽しみの一つだと言えます。クレジットカードの特典を上手に活用して、成田空港IASS Executive Loungeで旅の楽しみをプラスしてください。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているYuといいます。
東京在住
サラリーマンをあきらめて
一人起業、37歳独身。
毎年10~20ヵ国を旅行
カタール航空プラチナ
ワンワールド エメラルド
メインクレジットカードはSPG